Jagua  Tattoo

 

ジャグアタトゥーとは、

パナマ原産のゲニパアメリカーナ果肉の

抽出液で肌を濃紺に染める、一時的なボディーアート。

濃紺なので、本物のタトゥーに近い発色です。

ヘナと同様、植物性天然染料100%で安心。

染めるだけなのでもちろん痛くありません。

 

 
 
 
①描いてから最低でも
3時間以上はこのまま放置し、
完全に乾かします。
この時、こすったり水に濡れると
剥がれたり滲んだりします。

 
 
 
 
②写真は5時間後に
できるだけペーストを手で剥がしたあと、
石鹸を使い、きれいに洗い流した状態。
(その際、強くこすらないでください!)
直後、まだ色は薄いです。
ここではわりと濃く見えますが
実際はもっと薄い場合がほとんどです。

 
 
 
 
③ペーストを落としてから36時間後。
だいぶ発色してきました。
 

 
 
 
 
④さらに48時間後。
ペーストを落として3~4日目が
いちばん濃く発色します。
個人差はありますが、
約2~3週間で自然に消えていきます。

 

 
※イチゴやピーナッツ、エッセンシャルオイルに
アレルギーがある方、肌が弱い方は
ご使用をお控えください。
 

 

ジャグアタトゥーとBlissball Henna Familyは関係ありません。